森下 @ CAC です。

<199911110402.NAA09611 / kec-sv1.ele.kimmon.co.jp> において、
やつさん曰く

森下>  http://www.jaist.ac.jp/~fujieda/cygwin/ から、それにパッ

やつさん> このへんを見れば書いてある(あった?)と思うのですが,
やつさん> cygwin1-19990115.dllとそれ以降のcygwin1-1999XXXX.dllは,
やつさん> 互換性がなくなっているはずなので,再compileしないと使えない
やつさん> モノが出てくるはずです.

  あ、ええと一応、新 API を使用した機能は使えない、とかいうあた
りの話は読みましたです。

  それともおっしゃられているのは、

引用>
> CYGWIN_VERSION_API_MINOR 8で行われた _sys_errlist、_ctype_、
> _sys_nerrをcygwin1.dllで共有する変更により、オブジェクトのリンク
> 互換性がなくなってしまいました。 7以前の環境(B20.1を含む)で作成
> されたライブラリのほとんどは、 8以降の環境では利用できませんし、
> その逆もまた然りです。 

  という話のことでしょうか? 
  ということですと、これは cygwin/oldnews.html を見ると、
98/12/30 の Snapshot News で、変更された、とありますので、
cygwin1-19990115.dll ではすでにその変更はなされているのではない
かと思います。

  また、

引用>
> cygwin1.dllの上位互換性については細心の注意が払われているので、
> cygwin1-date.dll.gzだけをインストールするのなら互換性の問題が生
> じることはありません。ただし、winsupに大きな変更が加えられたとき
> には、バグだらけの状態で公開されることもあるので注意してください。 

  とあったので、一応バイナリだけダメモトで試してみるかな、という
ことで試してみたのでした。

やつさん> # 軟弱なわたしはcygwin1-19990115+fix.dllでやめちゃって
やつさん> # います.

  Cygwin のおっかけって結構ツラそうですよね。(^_^;;

やつさん> なので
...
森下> ということで、ダメなようでした。
やつさん> こんなことになったのかもしれません.

  そうかもしれませんです。もともとダメモトでお試し、のつもりだっ
たので、文句がある、とかいうわけでは決してありませんです。/(^_^;;

  今のところ Cygwin もソースからコンパイル、というところまでは考
えていないので、当分 cygwin1-199990115+fix.dll で様子を見ようか
な、と思っています。いろいろとありがとうございました。m(..)m

  さらに蛇足なんですが、このスレッドの最初([ruby-list:18494])で、

森下> $ make -f GNUmakefile
森下> #ここは -f GNUmakefile は余計なんでしょうか? なんとなくそ
森下> #れらしいことが書いてありそうな気がしてこちらを使ってみた
森下> #のですが。

  などと書いてしまいましたが、-f 指定をしなくても GNUmakefile が
真っ先に使われるんですね。書いた後で man make して初めて知ってし
まいました。ちょっと恥ずかしいです。m(__;)m 

--
もりした みんぺい