お世話になっております。 A.中村です。

On Fri, 5 Nov 1999 16:05:58 +0900
Shin-ichiro Hara <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp> wrote:

> ポイントは、変数を評価した値を渡すのではなく、変数をそのまま
> 渡すという所です。たぶん上記の foo には、foo(n+1)の様な呼び
> 出しはできないのではないでしょうか。n+1 は変数ではないから。

そーゆー場合ってたしか、「見えない一時変数(それが持つ値はn+1の
結果のコピー)が暗黙のうちに作られて、そのアドレス(?)が渡され、
終わったら暗黙のうちに消される」んだったような記憶が。

しかも、タンジュンな型の変数ならまだしも、相応のクラスでも
それをやろうとするもんだから、いつコンストラクタ&デストラクタが
呼ばれるか判ったもんじゃないとかいう、ガベコレもビックリ!な
要求仕様になっていたんような、うつろな記憶が。

いやいや。俺の記憶違い、妄想、に過ぎないことを祈ろうっと。
ついでにいえば手元のちゃちな本が古すぎることを。

スタックとかにオブジェクトの実体をおく領域を
いきなり取ってしまう言語を「ooと認めない」かどうかは
さておいたとしても、こんなに「重宝は不便」な言語は
願い下げです。スタックに置くという世界観を通すために
他の色んなものを犠牲にしてしまった感じ。
自動変数の自動さと処理効率とを求めていた
はずなのに、どっちも見事に形骸化しちゃって。
delphi(あれも参照です)を初めて見たとき
心がドレほど楽になったか。