8章以降と2章の途中まで読んだ、中村 のりつぐ です。

2.10 代入(p.52-53)における []= メソッドの説明が
分かりにくい(説明不足な)気がするのですが、
私だけでしょうか?

関係する所だけ抜き出すと、

class Foo
  def []=(x,y)
    print "hello\n"
  end
end

foo= Foo.new
foo[0] = 15        # hello を出力する

というコードと、
インデックス式は []= というメソッドを起動して
いるにすぎないという説明があるだけです。

x, y ってなんだっけ?と思って TRY! PC 1997 11 の
「ちょーわかりやすい! Perl & ruby 入門」を
見てみたら (^^ p.76 で丁寧に説明されていました。

ruby hacker にとっては当り前でも、普通の人には
当り前でないと思うのですが…

       中村 典嗣  E-mail:    nnakamur / mxq.mesh.ne.jp
       〜  Ruby II という ARM コアがあったらしい  〜