いがらしです。

At Mon, 1 Nov 1999 16:41:51 +0900,
in [ruby-list:18240] Re: Q.[Ruby/GTK] クリップボードの内容を取得する方法,
Minero Aoki <aamine / dp.u-netsurf.ne.jp> wrote:
> 
> Gtkの実装が低レベル(技術ではなく、抽象度のこと)すぎるってのも
> あると思います。全部説明をつけてるとXlibの解説書を書くのと
> 同じになりそうなのが恐い。

そうなんですよね。必要な知識がGtkに閉じていないので、
いろんなものを見なくてはいけなくなる。

> ここで思ったんですけど、これまで ドキュメント==リファレンス と
> いう思いこみがあったんではないでしょうか。
> おちついて考えてみると、リファレンスというのは、ないと因るけど、
> それだけ見ても使いかたはわからないものです。

僕は実装の都合上欲しかったのでリファレンスにこだわっていたのです
が、あくまでそれはメンテナーの都合で、通常のユーザには動作するコー
ド断片とその説明のほうが参考になるでしょうね。

> そして、リファレンスを見たい時、たいていは何が必要かというと、
> メソッド名、引数名(数)、型、ブロックをとるならブロック引数名と数、その型
> くらいで、書かれている内容はあまり見ないです。

rubyの場合、普通にメソッドのシグニチャを書いてしまうと
期待している型は分からないので、パーザは通りませんが説明上
    set_usize(x:Numeric, y:Numeric) {|w:Gtk::Widget| ... }
のような記法があるといいかも知れません。

> というわけで、ここはひとつおもいきって、Howtoものに全力を傾ける
> (みんなでakaishiさんの連載を応援しちゃう)というのはどうでしょうか?

僕もそれがいいと思っています
(だからリファレンスの方の協力は呼びかけていません)。

akaisihiさんはwww.ruby-lang.orgの方でお忙しいでしょうし、
これまた協力してTutorialの内容を充実させていけたらと
思っています。

> > (僕にとっては)テキスト編集だけならEmacsのバッファに勝るものはないので、
> > これをGTKと一緒に使えたらなあ、とか画策しているのですけど。
> 
> ぼくも同じことを考えて、実装しようとしてあがいているところです。
> ただ、Emacs(mule)のバッファは文字表現からして独自なので、
> 実装をそのまま使うことはせずに、構造だけ盗もうと思ってます。

では、お任せします(^_^)

それから、まだ僕は試していないのですが、
    GScript - Unicode and Complex Text Processing
    http://people.redhat.com/otaylor/gscript/
なんていうものもあってGTK+-1.4に入るみたいですね。
Unicodeというのがひっかかるのですが、screenshotを見ると
Emacsなみにマルチスクリプトを表示できてるみたいです。

--
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)