鈴木教郎です。

> From: ttate / jaist.ac.jp
> Date: Sun, 31 Oct 1999 22:04:53 +0900
>> Message-ID: <19991031220158X.ttate / jaist.ac.jp>

> プログラムを順に追っていくとこんな感じになります。
<snip>
> (3)後の状態
> ------------
>    切られる!
> foo --\-> (("foo")) <----- bar
>  |
>  +------> (("bar"))
>    こっちに付け替えられた

結果の解釈としては foo と "foo" のリンクが切れるということで納得なので
すが、"オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby" (Ruby 本) の P.44 を引用す
ると、

! foo がさしている文字列の内容を変化させると、bar がさしている文字列も
! 同時に変化したようにみえます。

となっています。この文章と違っていますよね。それともこれは、同じく 
Ruby 本 P.44 の脚注 *15

! Ruby の多くのメソッドは必要に応じて自動的にオブジェクトのコピーを作っ
! てくれますから...

に当てはまっているのでしょうか?

# "=" もメソッド?
-- 
鈴木教郎
E-Mail: nosuzuki / e-mail.ne.jp