Toshです。

> 新井です。
> 
> >>> From: Takashi Nishimoto <g96p0935 / mse.waseda.ac.jp>
> >>> Date: 28 Oct 1999 07:12:38 +0900
> >>> Subject: [ruby-list:18059] Re: I want rd2info (or rd2texi).
> 
> > 僕が書いた RD の例を添付しておきます。僕の場合、
> > Method on `Klass': func
> > とかが目印です。 Ruby のマニュアルの形式を踏襲しました。
> 
> 私は、
> 
> =begin
> クラスの説明
> =end
> 
> class Foo
> 
> =begin
> メソッドの説明
> =end
>   def foo
>      ...
>   end
> end
> 
> 見たいなのがいいかなと思います。ある程度rubyスクリ
> プトをパースする必要があるのでRDtoolには辛いけど。
> 
> # "=end\s+(class|module|def) ..."を理解するように
> # するだけでも十分か?

=begin
= Foo
クラスの説明
=end
class Foo

=begin
== Foo#foo
メソッドの説明
=end
  def foo
    ...
  end
end

とかでは?いちいち書くのはめんどくさい?
Rubyスクリプトのパースをする手間はともかく、なんか制限がついてしまうのは
あまり賛同できないんですよね。
この書き方もライブラリみたいな物にはいいけど、コマンドのスクリプトのRD
としては(どんなメソッドがあるかなんてツール使う人にはどうでもいいわけで
すから)不適切だと思いますし。

---
Tosh
Toshiro Kuwabara