わたなべです.

そもそも初めて
  a.to_i <=> b.to_i || a.to_i <=> b.to_s
を見てすぐに意味がわかるかなあ?

Wakou Aoyama <wakou / fsinet.or.jp> writes:

:[a.to_i, a.to_s, a.to_f] <=> [b.to_i, b.to_s, b.to_f]
:
:これも Array の機能を利用した応用技であり、そういう応用技が必要という
:事は、元の仕様が不適切という事は明らかであると思います。

だから Ruby の場合はこうなんだでいいと思います.
Perl よりよっぽどわかりやすいし.

問題は全部評価してから比較すること. って結構痛いかも.

-- 
わたなべひろふみ
で Schwartzian Transform の話に続くわけで.