大島です。

From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
Subject: [ruby-list:17632] Re: "#" and Ruby/Gtk
Date: Tue, 12 Oct 1999 14:57:07 +0900

> まつもと ゆきひろです
> 
> In message "[ruby-list:17630] "#" and Ruby/Gtk"
>     on 99/10/12, Ryunosuke Ohshima <ryu / jaist.ac.jp> writes:
> 
> |warning: Thread::join is obsolete; use Thread#join instead
> |
> |調べてみても、この「Thread#join」の「#」の意味がどうしてもわかりませ
> |ん。そのままプログラムに書いても「#」以降はやはりコメント扱いになる
> |ようで、使い方もわかりません。どうすれば良いのでしょうか?
> 
> 「Threadクラスのオブジェクトのjoinメソッド」と読みます。
> この記法の起源はJavaのようです。

一方の「Thread::join」は「Threadクラスのクラスメソッドであるjoinメソッ
ド」という理解で良いのでしょうか?

結局、

mythread = Thread.new() do
  (処理)
end
(処理)
Thread.join(mythread)

で最後の「Thread.join(mythread)」を「mythread.join()」とすれば良かっ
たのですね。ありがとうございました。

大島 龍之介	ryu / jaist.ac.jp