佐藤といいます

> これを機に、「日本語」の意味でディレクトリ・ファイル名に
> 含まれている`jp'を`ja'に直しませんか?

  もし web server に Apache を使うのでしたら, 各言語別の
ファイルを今のようにディレクトリで分けるのではなく,
Content Negotiation という方法も使えると思います. この場合,

    index.html.ja
    index.html.en
    index.html.de
    index.html.fr
    …

などを用意しておけば, index.html の要求に対して, ブラウザから
送られてくる Accept-Language の情報を元に web server が適切な
ファイルを送り返してくれます. 例えば

    http://www.debian.or.jp/

では, ja と en (正確には en-gb ?) があるようです.

  利点としては, ブラウザの設定が適切であれば, リンクを張るときに
言語を意識しなくても良いという点が挙げられます. しかし, web page を
CD-ROM に収録してブラウズするというときには, ファイル名かリンクを
言語に合わせて変換する必要があるという欠点もあります.

# 私自身は使いたいとは思っているんですが, まだ使ったことはない
# ので, 他の利点・欠点があるかもしれません.

# あ, http://www.ruby-lang.org/ruby.gif が変わってる…

--
さとうまさひろ / 佐藤正博
  m / sa.to or msato / iis.u-tokyo.ac.jp