松尾です。

From: 中村暁史 Nakamura Akifumi <BXQ04723 / nifty.ne.jp>

> とゆーわけでJDBCの場合、conとresultの間に
> statementというオブジェクトが介在する、という
> 構図のようです。

すまんです。statementは度忘れしてました。後で気がついたけど、まぁいい
かなと思ってました。statementを飛ばすというのが僕の本意ではないです。


> 結局JDBCには「足りないもの」が特になくて一般性がある
> みたいなので、RDBC(笑)のお手本にするのに丁度いい
> ってとこでしょうか。

JDBCがお手本で僕ら二人は合意できたということで(他の皆さんはよろしいの
かな? 特にDBへアクセスするクラスを作られた方々)、次のステップへ行って
よいでしょうか。

どう実装するのか、とか、誰がやるの、とか…。


> #-projectも入ってみます。

じゃぁ続きはそちらでやりましょう。