Wed, 25 Aug 1999 10:21:20 +0900 頃の
   Mail-Count: 16306
      Subject: [ruby-list:16306] FreeBSD port kit for Ruby/GTK 0.21   
についてのお話にて Yasuhiro Fukuma さん曰く… 
(Y == Yasuhiro Fukuma <yasuf / big.or.jp> さん)

In article 16306, <19990825102047Q.yasuf / big.or.jp>
Y> なお、
Y> 
Y>   ruby extconf.rb imlib-config
Y>   ruby extconf.rb /path/to/imlib-config
Y> 
Y> などが正しく動作するように、同封のpatchをあてるようにしてあります。
Y> 差し支えなければ、次回のバージョンアップ時にでも採用していただけると
Y> 幸いです(__) > いがらしさん

ついでと言うとアレですが, 
Debian GNU/Linux のパッケージを作っているなかで
imlib のリンクを制御したいというようなことになりました. 

で, 多分デフォルトは「あれば使う」がのぞましいと思うのですが, 
--disable-imlib あたりを指定することで「あっても使わない」を
実現できるようになるとうれしいです. 

よろしければご一考くださいませ. 

ちなみに, その場しのぎだからとわりきって
こんなような変更を加えてパッケージング中です. 
ご参考まで(こんなん参考になんないか ^_^;)

--- libgtk-ruby-0.21.orig/extconf.rb
+++ libgtk-ruby-0.21/extconf.rb
@@ -9,9 +9,13 @@
 #
 if /mswin32/ !~ PLATFORM
   config_cmds = [
-    ["imlib-config", "--libs-gdk", "--cflags-gdk"],
     ["gtk-config", "--libs", "--cflags"],
   ]
+  if enable_config("imlib", false)
+    config_cmds.unshift(["imlib-config", "--libs-gdk", "--cflags-gdk"])
+  end
+
+  while /^--/ =~ ARGV.shift; end
   if ARGV.size > 0
     config_cmds.unshift([ARGV[0], "--libs", "--cflags"])
   end

# これだとデフォルト「使わない」ですが
-- 

 やまだ あきら <URL:http://arika.org/>
 (akira / arika.org or akira / nurs.or.jp)