松尾です。こんにちは。

Cマガ8月号に載ったグループウェアサーバの話です。渡辺さんのRuby日記でちょっ
とほめられたような気がする^^;ので、こちらにも振っておきます。

# 献本されるって聞いたけど、まだ届かないなぁ…

要は、グループウェアサーバを作るという構想があるのですが、もしそういう
サーバがあれば、それを利用してグループウェアを開発したいという方がいらっ
しゃるか、あるいはサーバの仕様や実装に興味がある方がいらっしゃるか、知
りたいというかもしいらっしゃるのなら協力して頂きたい、という魂胆^^;

使ってくれる人が膳膳いないんじゃ作る意味ないですもんね。

--

グループウェアサーバの意味するところは以下の様な感じです。

グループウェアのニーズは高いが、グループウェアを作るハードルも高い。ビ
ジネスロジック、ユーザ、グループ管理、セッション、トランザクション、画
面周り等作り込まなければならない部分が多く、案外面倒だからである。だが
これらの多くはグループウェアに共通していて、そういう部分が実装されたプ
ラットフォーム、フレームワークがあれば、開発が容易になる。それがグルー
プウェアサーバである。

これはよくあるアプリケーションサーバ(NASとかOASとか…)の存在意義とほと
んど同じです。が、アプリケーションサーバには受け入れられない重要な点が
幾つかあって。

アプリケーションサーバ製品は高い! 個人では手が出ない。フリー物ある?
Rubyが使えない! Java? そんなの駄目じゃん。
ユーザ、グループ管理まではやってくれない。でもグループウェアだし、やって。

--

実際Meeting2000では、アプリケーションのコンポーネント化、プレゼンテー
ション層とビジネスロジック層の分離、セッション管理等、アプリケーション
サーバが提供しているものと近いものを、ある程度^^;;;実現しています。な
のでそれらをうまく切り出して再構成すれば、便利なものができるんじゃない
かなぁと想像するのです。

# Meeting2000作ってた頃はアプリケーションサーバなんて知らなかった…

話だけからすれば、結構多くの機能を盛り込まないといけないようだけど、実
際はそんなに大きな物にはならないと思います。というか、要らない機能まで
ふんだんに入ったシステムって僕は嫌いだし。小規模で、開発者にとって理解
しやすいものがよいかと。

興味のある方がいらっしゃれば御協力いただきながら、おいおい作業を開始し
たいと思います。よろしくお願いします。

# あ。0.93b4リリースしなきゃ…