なひです.

> From: Yukihiro Matsumoto [mailto:matz / netlab.co.jp]
> Sent: Monday, July 19, 1999 9:36 AM

> |でRubyですが,現在のdebug interfaceで,例外を無視するとか可能ですかね?
> |あまり深く考えてないんですが,難しそうな気がする...
> 
> 現状ではできません。
> 
> が、そこはそれ、わたしってばソースをいくらでもいじれる立場な
> もんで、なんとでもなるわけですね。

debugger(ここではdebug.rbのみを指しているつもり)だけでなく,
interpreterをいじってしまえばよい,と.^^;

さて,では,どんな機能があればいいんでしょう.

なひとしては,発生した例外を無視して次の行から実行する機能は
不要だと思っていたりします.
それは,実行時に絶対に通らないパスだから.^^;
デバッグ中にそんなことしたら,余計ハマってしまいそうです.
どうしても避けたい例外は,直前にbreakpointを張り,
そこで変数の値を書き換えるなどして,
例外が発生しないようにしてからcontinueというのがスジだと思います.

# 変数の書き換えも「実行時に絶対に通らないパス」になりますけど,
# これは不定入力を伴うコードのカバレッジ調査のために必須ですよね.^^;

もしあると便利そうなのは,現状の
「handleされて居ようが居まいがraiseが起きた瞬間にデバッガに制御が移る」
機能に加えて,
「unhandleな例外によりプログラムが終了する直前にデバッガに制御が移る」
機能でしょうか.止まるのはあたりまえとして,
何故raiseしたのか調査したいことがあります.

# 現状ではENDブロックを使ってそこにbp張って逃げてます.
# という意味では,この機能も別になくても困らないのかも.^^;