すみませんでした。どうも私のやり方がまずかったようです。

これまでは、コンソールで:

ruby shttpsrv.rb &

とやって、止めるのにはkill -KILLを使ってたのですが、
正しくは:

ruby shttpsrv.rb

とやって、Ctrl-Cで止めないといけなかったのですね。

ところで、ログの記録は、Ctrl-Cを受けたときに、まとめて
ログ・ファイルに書き込まれるのでしょうか?

越水 (greentea / fa2.so-net.ne.jp)