かんだです。なんか gtk 盛んですね(^^;

Yasuhiro Fukuma <yasuf / big.or.jp>さんの書かれた、
	「[ruby-list:13955] Re: FreeBSD port kit for some extention modules and
 applications」
からの引用です。

> 福間@福岡 です。
> 
> 記事 <19990420165818V.nosuzuki / e-mail.ne.jp> にて、
> nosuzuki / e-mail.ne.jp (Norio Suzuki) さんは書きました:

> > gtk/src/makedefconst.sh の最後に 
> > 
> > echo "  \$(AR) -rs \$@ \$?" >> Makefile
> > 
> > と言うのがありますが、私の ar は、s をオプションに持つことができません
> > でした。
> 
> ありゃ、そうみたいですね…。

  となると何のオプションにすればよいのかしら?
  ar -r して RANLIB でいいの? < よく知らないらしい。
  いざとなればだらだら .o をリンクしてもいいのですけれどね。


> これは ${WRKSRC}/src/Makefile の以下の部分だと思うのですが、
> 
>   librbgdkkeysyms.a: makedefconst.sh rbgdkkeysyms.h
>   	sh $? Init_gtk_gdkkeysyms
>   	cd rbgdkkeysyms; make ../$@; cd ..
> 
> $? がうまく展開されていないみたいですね。ううむ。

  make のバージョンかな?
  $? を単に makedefconst.sh に書き変えればだいじょぶそう。


> # と、これは本体にも取り込んでいただいたほうがいいんでしょうかね?

  よいやり方分かればとりこみますね。

-- 
  楓の街のダイ           
    MAP2303 / mapletown.net                  BM2000の歓びよ。