小松です。

ruby-listに自分で出すのはこれがはじめてになります。

In the message of [ruby-list:13901] Re: FW: ruby-1.2.5 mkconfig.rb
    on Apr 20 11:31:40 matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) wrote:
>|:# さしつかえなければ直そうと思いますが.
>|
>|大丈夫でしょう. たぶん.
>
>では,そのように.

mkconfig.rb直すならext/extmk.rb.inも直した方がよいでしょうね。
こちらもDir.pwdを使ってますから。

それはさておき、mkmf.rbがCONFIG["srcdir"]を使ってソースファイルの
あるディレクトリ内のファイル (例えばSolarisの場合install-sh) を
参照するMakefileを作ってしまうというのが本来の問題だと思います。

そのため、ソースファイルのあるディレクトリ以外で拡張ライブラリ
(具体的にはuconvですが) を作ってインストールしようとして/tmp_mnt
付きでアクセスして失敗したり、rubyのインストール後、ソースファイル
のあるディレクトリを消してしまったら、拡張ライブラリがインストール
出来なくなったりしました。

この構成だと、バイナリパッケージが作りづらい……

AIXでは、ソースディレクトリに依存しないようにするために、aix_ld.rb
のインストールディレクトリ版とruby.impを追加でインストールして、
rbconfig.rbを修正する必要もありましたが、それはまた別の話。

--
小松克行 (株)サリオンシステムズリサーチ ソフトウェア開発部
Katsuyuki Komatsu <komatsu / sarion.co.jp>