お世話になっております。 A.中村です。

On Mon, 19 Apr 1999 18:39:36 +0900
gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp (GOTO Kentaro) wrote:

->のあいだでだいぶ違うような気がしました。僕のオブジェクト
->感は端的にいうとメソッドに答えることを約束してるだけの存
->在です。そういう意味では↓

うひょーshallowっすなぁ。
オブジェクトと思えるミテクレがそこにあれば
それでもうイイってことですよね。

->と言い換えてもいいかも知れないです。いっぽう原さんのは、
->引っ張ったらなにかずるずると出て来そうな構造を持った存在

徹底してdeepなほうですね。

で、どっちの「オブジェクトの定義」でも、

->なるほどお。そういう立場もわかります。ちなみに破壊的とは
->何かに対する今の俺的解答はこう:それをやるのとやらないの
->ではその後のオブジェクトの振る舞いが違う。

これだと説明が通るわけですね(^^;
「オブジェクトとは何か」が外に出されていますよね。
ん?いてれーた?