お世話になっております。 A.中村です。

On Fri, 16 Apr 1999 23:07:49 +0900
Shin-ichiro Hara <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp> wrote:

->|なので、フックの反対側を多態(みたいな)するといいかなと思ったのでふ。
->うーむ。参照関係に対しては紐モデル自体を捨てざるを得ない
->ケースもあるかもしれない。さっきの「オブジェクト b」の例
->とか考えたりすると。

うーん。あの例ですかぁ…
「友達の友達はホントに友達か?」という話題に
限りなく近いと思うんですが、どうなんでしょう。

そう考えることに価値があるかもだけど、
それ以前にまず、アトミックな友達(笑)を定義するほうが
先かな、とか思うのです。


「束縛されるもの」のサブクラスの一つに「変数」がある、
という印象を今受けています。

そういや、attrなんてのもあるんでしたよね(^^;