原です。

> お世話になっております。 A.中村です。今日もシゴト(T_T)
> #でも来月以降は暇になりそう…それはそれで…(T_T)

A.中村さんが暇になったら、、、怖いですね。:-)

> ->気をつけるのは、このとき「オブジェクトが変数に束縛された」
> ->とは言わないといういう事です。(あくまで仮です。)一般に自
> ->由だったり束縛されたりするのは変数であるからです。紐モデル
> ->では、変数が紐だったりするので、紐がオブジェクトを縛るイメ
> ->ージもあるかと思いますが、紐はただ1つのオブジェクトにしか
> ->結びつかないのにオブジェクトには複数の紐がつく事からも束縛
> ->されているのは、紐の方であるというのも悪い言い方ではないと
> 
> なるほど。こう考えていたのですか。
> 俺あたりは、「結合の個数によって束縛(従属?)関係の親子が
> 決まる訳じゃねーべや」とか思ってたもので、つまり
> 逆のほうの言い方を考えていました。

私も逆に使ったことがあるかもしれません。でも、一般的にはそう
言うみたいですよ。ふらふらしてるのを重い物にくくりつける、と
いう感じなんでしょう。