前田です。

At Tue, 13 Apr 1999 09:06:03 +0900,
助田 雅紀 <masaki.suketa / systemplaza.co.jp> wrote:
>  イテレータの*内部*(提供側)でやるのが内部イテレータ
>  イテレータの*外部*(利用者側)に任せるのが外部イテレータ

なるほど。

>  イテレータの「値そのもの」(値1つの入れ物がなく外側を覆う
>  ものはなにもないから*内部*)を提供するのが内部イテレータ
>  イテレータの「値の目印」(値1つの入れ物を提供し値の外側を
>  それで覆うので*外部*)を提供するのが外部イテレータ

外部イテレータが提供するのも、やはり「値そのもの」なのではないで
しょうか。例えば、Javaの、

while (e.hasMoreElements()) {
  Object obj = e.nextElement();
}

のような外部イテレータの場合は「値の目印」という印象は薄いですよね。

-- 
前田 修吾