原です。

In message "[ruby-list:13539] Re: Ruby and LISP ( was Re: Ruby anywhere )"
    on 99/04/09, =?ISO-2022-JP?B?GyRCQ2ZCPBsoQg==?= =?ISO-2022-JP?B?GyRCNkc7SxsoQg==?= <anakamur / exa.i-tech.co.jp> writes:

|お世話になっております。 A.中村です。

|ooに限って考える時、なんかそのままじゃ鬼門な感じがしてしまう
|#刺す「場所」に困ってしまう

確かに「紐の一方をスコープが持つ」ていうのはいまいちですね。


|->「binding はオブジェクトに結びついている紐(変数)の束を返す」
|
|やっぱり、obj.bound?と問い合わせたら、reflectionが
|返ってくるんでしょうか?(笑)

あ、こっちの方の binding は、ストレートに ruby の関数の
binding の意味で言いました。紛らわしくてすいません。binding
の返り値は、隠れクラス Binding のオブジェクトで、eval()
の第2引数に使えます。