> > > 「call-by-referenceで」もちょっと言葉が違うような。
> > > 「値はすべてreference」というのが近い気がします。
> > 
> > 「値」というと,式を評価した結果のような感じを受けます.
> 
> おそらく「変数はすべてreference」とおっしゃりたかったのではないでしょ
> うか。

「式を評価した結果」である「値」も(オブジェクトへの)参照(「reference」)
ですよね。そして変数はそれを保持しているだけと。

> # Javaの説明で「ポインタの値渡し」というような記述をどこかで見たような。

「参照の値渡し」ですね。「ポインタ」というと、それに対する演算ができた
り、変数へのそれを取得できてしまったりする、C等のそれと誤解されそうです。

高木 浩光@電子技術総合研究所
http://www.etl.go.jp/~takagi/ (工事中)