お世話になっております。 A.中村です。

On Sat, 13 Mar 1999 07:40:15 +0900
Shugo Maeda <shugo / netlab.co.jp> wrote:

->// なんでruby-listで他の言語を擁護してるんだろう>私

(* そういや俺もなんで擁護してるんだろう *)

->それでもPlayingはやっぱりプロパティでしょう?
->Array#sortはプロパティとは言えませんけど。

うーん。クライアントオブジェクトから見れば見分けが付くまい
と思ったんですが、そういやどうせ「見分けが付く」という概念の
定義自体が言語ごとにばらばらでしたね。

->プロパティとは呼べないようなものをプロパティとして定義しているとした
->ら、それはそのプログラマが悪いんです。
->わざわざそんなことをするのは余程ひねくれた人ですよね?

その方が適切なアクセス手段を提供できると思った人が、です(よね?)(^^;

プロパティ(にクライアントからはそっくりに見えるRubyのアレも含めて)に
しとかんと等号の左辺に書けないのと、(delphiで)publishedプロパティに
しとかんとプロパティエディタで閲覧できないのとでは、同じ事…
#あ、話が脱線(笑)

->> delphiの場合は、二つヤラシイ点があります。
->> 1つはコンパイル言語かつ型付きつい言語としての宿命、
->> もう一つはprocedureとfunction(値を返すかどうか)の違いが
->> 明確にせんとならんという奴。おかげでやたらと色々なクベツがつきます(笑)
->ええと、これはDelphi特有の話というよりPascalの話ですね。

いや、それはそうなんですが、それがObject云々に絡んだとき、
更なるイヤラシサを発揮するようになるなぁと(^^;

->前者については、強い型を持った言語だからといって別にヤラシイとは思い
->ません。

まぁRubyと比べてですが。
#delphiでいえば、イベント型がかなりコワイ(笑)