なひです.

今日のfsync関連のお話は,大変勉強になりました.
みなさまどうもありがとうございました&お騒がせしました.

> From: matz / ev.netlab.co.jp
> Sent: Monday, March 15, 1999 4:47 PM

> そうです.SIGPIPEなどのハンドラを設定してないので,これらの
> シグナルが来ると現状では問答無用で(ensureなども実行せず)プロ
> セスが停止します.

Ruby内部で勝手に(?) signal handler設定すると,
アプリケーション書き辛くなることもあるし,
Ruby側では対処のしようがありませんよね...

なひが言い出して,お騒がせしておいて申し訳ありませんが,
「Perlと同じ」ということで,今のまま無視でいいような気がします.

もちろんPerlとは異なり,Rubyには例外処理が装備されているわけで,
だとしたら例外を捕まえて欲しい気が一瞬だけしますが,
どのスレッドがどのブロックを実行している時に
飛んでくるかわからない以上,どうしようもないですよね...
例えば例外を補足して例外処理中に飛んできたら...とか.

# という話ではないですか? もしかして大外ししてます? ^^;;;