渡辺哲也です。

In message "[ruby-list:12880] Re: Ruby Conference 0.3 where ? when ?"
    on 99/03/15, "NAKAMURA, Hiroshi" <nakahiro / sarion.co.jp> writes:

|なひです.
|
|> From: WATANABE Tetsuya [mailto:tetsu / jpn.hp.com]
|> Sent: Monday, March 15, 1999 5:20 PM
|
|> 渡辺哲也です。
|
|Ruby日記,いつも楽しく読ませて頂いています.

こちらこそ。リンクページとても便利ですね。

|> disk full は、close(2) で検出できる時もあ
|> るようです(必ず拾えるのかは分かりませんが)。
|
|慌てて今までに作ったものを,あちこちチェックしてきました.^^;
|close(2)の戻り値をチェックしてても,fsyncしてない...(涙

私のいい加減な記憶だと、fsync(2) が必要なのか? とい
うのは全然分かりません。

ただ、close(2) は NFS を含めて write(2) ではでない
エラーを拾えるので、積極的に確認しましょう! という
のを、SONY NEWS を開発した方の jus のセミナーで聞き
ました(10 年前くらい?)。オンラインマニュアルにも、
エラーレポートが上がるから、確認しようって書いてい
ますね(Linux とか HP-UX)。

以来、個人使用でないものは、close(2) の確認をするよ
うにしています。

実例としては、GNU のコマンド cp(1) などもちゃんと 
close(2) 確認していたりしますね。

--
WATANABE Tetsuya
 e-mail: Tetsuya_WATANABE / hp.com
         tetsu / jpn.hp.com