高橋です。

# へぼへぼな発表で申し訳ありませんでした>出席者のみなさま
# いっそのことXMLの説明はほとんどせずにUnicodeとJISの話に
# 特化すべきだったのかも、とも思ったり。

Takaaki Higuchiさん:
> XMLと言いながらも、文字コードに関する問題に多くの発表者が触れており、

実際にXMLで日本語をどう扱うか、についての危機感が主催者側にあった
ようで、それが前面に出ていたかもしれません。

> 「RubyとXML」のセッションでは、実際にプログラム例とデモン
> ストレーションを行ったと言う点で、かなり印象が強かったのではないかと
> 思います。

XML文書をツリー表示させながら、XPointerで検索したり、今アクティブに
なっているところをXPointerで表現する、というデモにはかなりぐっと
きました(^^;
これは福嶋さんのおかげでもあるわけですよね(^^)

高橋征義 (株式会社アイナック)              Email:maki / inac.co.jp