五十嵐です。

Tadayoshi Funaba writes:
>ikarashi> $KCODE のように、Timeインスタンスの挙動に影響を与える変数を
>ikarashi> 追加するというのはどうでしょう?
>
>すいません。意味が解らなかったです。具体的にはどういうものですか?

すいません。言葉が足りませんでした。

タイムゾーンというものは、実行中に頻繁に変更されるものではなく、
漢字コードのようにアプリケーション中でほぼ固定で使用されるもの
だろうという仮定で、Timeインスタンスが local, GMTといった状態を
持つのではなく、グローバル変数、仮りに $X とすると、

$X 
rubyの動作するタイムゾーン。文字列で指定し、nilの場合は実行環境の
ローカルタイムとする。デフォルトは nil です。

ぐらいのもので、例えば

$X == nil ではタイムゾーンがローカルタイムに設定されている状態。
$X == "GMT" ではタイムゾーンが協定世界時に設定されている状態。
$X == "JST" ではタイムゾーンが日本標準時に設定されている状態。

として動作するものを導入するのはどうでしょう?という提案でした。

-- 
五十嵐 晃(ikarashi / itlb.te.noda.sut.ac.jp)