まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:12746] Re: Making of Interval class."
    on 99/03/11, moochan <moochan / ss.hitachizosen.co.jp> writes:

|>この場合は!を付けるのではなくて、
|>
|>   def step=(step)
|>     @step = step; check_of_step
|>   end
|>
|>とするのがRuby流です。
|
|ん?? '!'と'='の違いを,もう少し明確にご説明願います.
|# '='には直しますが.

「属性の設定」風に見えるメソッドには末尾に = を付けた名前で
定義しておくと

  obj.attr = 5

のような一見代入風の構文でメソッドを呼び出せて気分が良いから
です.意味もストレートに伝わるような気がしません? 正しく使
いさえすれば.

In message "[ruby-list:12749] Re: Making of Interval class."
    on 99/03/11, akendo / t3.rim.or.jp <akendo / t3.rim.or.jp> writes:
|
|感想にすぎませんが、私がRubyにはまった理由は、代入を行う
|このメソッド名です。というのは言い過ぎかもしれませんが、
|コードを書く時直観的でいいですねえ。=の前にスペースを
|置きたい誘惑とはまだ戦っていますが。

定義時には我慢してください.呼び出し時にはどうぞ遠慮なくスペー
スを置いてくださいませ.

				まつもと ゆきひろ /:|)