moochan です.

On Thu, 11 Mar 1999 14:31:57 +0900
Shugo Maeda <shugo / netlab.co.jp> wrote:

>前田です。
>ちょっと気になった点を。

ご指摘に感謝します.じゃんじゃんお願いします.(^^)

>>   def reset!(beginning,ending,step=1)
>>     @begin = beginning
>>     @end = ending
>>     @step = step
>>     @direction = 1
>>     @direction = -1 if @begin > @end
>>     check_of_step
>>   end
>
>こういう場合、Rubyの一般的なコーディングスタイルでは!を付けません。
>すべての破壊的メソッドに!を付けるわけではなくて、同じ機能のメソッド
>で破壊的なバージョンと非破壊的なバージョンがある場合に、破壊的なバー
>ジョンの方に!を付けることで両者を区別します。

はーい.直します.一応'!'を取りますね.
# reset と言う名前もよくないかも知れませんね.いい名前があれば...

>>   def step
>>     return @step
>>   end
>>   def step!(step)
>>     @step = step; check_of_step
>>   end
>
>この場合は!を付けるのではなくて、
>
>   def step=(step)
>     @step = step; check_of_step
>   end
>
>とするのがRuby流です。

ん?? '!'と'='の違いを,もう少し明確にご説明願います.
# '='には直しますが.

---
moochan