松尾です。

From: "NAKAMURA, Hiroshi" <nakahiro / sarion.co.jp>

> なひです.ここ数日Ruby書いてません.禁断症状が...

僕は昨日久しぶりに書いて、すっとしました。                     嘘


> >  http://www.duelists.org:8088/
> 
> 現時点(Tue Mar  9 15:22:59 JST 1999)では,
> サーバが落ちてるみたいですね...
> 継続運用が難しいようでしたら,私のほうで起ち上げることも可能です.

そうですね。MLを読んでいると他にも条件が有りそうです。合わせると、

継続運用ができる
80か8080が使える
他の利用者と混じっても構わない(オープンに使える)

でしょうか。

--

本当は私の方で立ち上げて、最初の一回目ぐらいは幹事をやりつつ利用法を伝
授していけばよかったのではないかと考えています。

--

> ただ,これまでの蓄積データがないと,あまり意味がないかも...

サーバ変更においては、データファイルさえもらえれば、私の方でruby関係者
だけ抜き出すことは可能です。(もちろん私を信用してもらえれば、の話です。)
その後元のサーバ上でruby関係者を削除する、と。

--

付録。今15分ぐらいで書いた、「会合を設定するときの幹事のノウハウ」^^


1 広く開かれた、たくさんの人に来て欲しい会合の場合

1-1 グループとグループ名

敢えてグループを設定しなければならないか、検討すること。
グループが必要なのは
  会合を秘密にしたい場合
  サーバの利用人数や設定された会合数が多く、混乱が予想される場合
等である。特に、秘密にしたい会合を持ちたい側、会合設定における混
乱を嫌う側が、設定する機能である。

1-1-1 グループ名

開かれた会合のための、開かれたグループにつける名前には、
以下の点に注意すること

  出来るだけやさしい単語にすること
  対象となるメンバにとって馴染みのある単語にすること
  空白を使ったり、大文字小文字を混ぜたりしないこと
  # 逆に、秘密性を高めたいときは分かりにくい文字列を選ぶ

1-1-2 参加対象グループ

特に参加対象グループをつける必要がある場合は、以下の点に注意すること。

  グループ名は、来て欲しいメンバに洩れなく、且つ正確に伝えること。(最重要)
  可能なら「default group」を参加対象グループに加えること。
  (必要なら「幹事のコメント」でグループの設定を促しても良いだろう)