まつもと ゆきひろです.

In message "[ruby-list:1212] Summary (Re: [Q] Scope of local variable)"
    on 96/12/09, sinara / blade.nagaokaut.ac.jp <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp> writes:
|
|原です。

|とのこと、良く分かりました。しばらくすると忘れてしまいそうな
|ので、未整理で冗長ですが、ここで自分のために perl との比較も
|入れて書き留めておきます。

ありがとうございます.これで理解が進んだ人もきっといるでしょ
う.どこかに保存して置いた方が良いでしょうね.

# どこが良いかなあ.

|他にも気をつけることあるかな。

多分,これで全部だと思います.

|> # これにさらに動的変数が絡むとますますややこしくなるんですけ
|> # ど,ここでは説明しません.

|うーん、こわい。気になるなあ。^^;

すでに網羅されていますので気にしないでください.つまり,

|【2】イテレータのブロックでは、そこで初めて定義されたローカル変数は
|  局所化される。

これが「動的変数」です.

|イテレータブロック内のローカル変数は、各回ごとに消滅する。

これが注意点です.後は動的変数のアクセスは普通のローカル変数
のアクセスよりちょっと遅いこともありますね.

                                まつもと ゆきひろ /:|)