札幌の古堂です。

できれば、 testpage.html への かんださんの感想もうかがいたいので、かん
ださんへのお返事として書かせていただきます。

わたしがなぜ、「[ruby-list:10325]Ruby情報ページ試作品」のようなことを
したのかというと、なるべく手軽な方法で、

・情報をまとめるにあたっての人手と時間を節約するのにはどうしたらよいか。
・情報をまとめるにあたっての労力の供給を、できる限り多くの人間に依存で
きるようにするにはどうしたらよいか。

を考える必要があると思ったからです。前者はともかく、後者はシステムを維
持しようとすれば絶対に必要になります。小数の個人へ労力を集中させるシス
テムだと、後を継ぐ人が出てきにくくなったり、自分自身が継続しにくくなっ
たりします。

その労力供給で生計を立てられるわけでもない場合は、なおさらです。とりあ
えず、私はrubyに関わる情報収集作業で生計を立てるつもりはないですから、
以上のような感が強いです。

もしもこの情報収集作業で生計を立てたい人がいるなら、その人に作業を任せ
たいくらいです。ただ、私はその成果にどれだけのお金が払えるのか、非常に
残念ながら心許ないですが。

かんださんが触れていらっしゃったように、正体のわかる、あるいは身元のはっ
きりした情報を公開するのは重要なことです。ただ、そのための労力をどこま
で私が払えるか、私には心許ないです。

・情報を集め、整理すること
・情報の身元をはっきりさせること
・情報を随時更新しつづけること

私は、この3つすべてを行なう時間を確保する自信はありません。ほとんどの
人も同様でしょう。うまく負担を分散する方法を考える必要があると思ってい
ます。

またしばらく文章を書く時間がとれなくなりそうです。みなさんの話題にして
いただければ幸いです。

			古堂明広 / a.furudo / luvnet.com