えぐち@エスアンドイー です。

From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
Subject: [ruby-list:10274] Re: for が修飾子だったら
Date: Fri, 23 Oct 1998 11:00:03 +0900

> まつもと ゆきひろです
> 
> In message "[ruby-list:10269] Re: for が修飾子だったら"
>     on 98/10/23, Shin-ichro Hara <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp> writes:

> たとえば,改行による文区切りを禁止すればこれらも1トークンの
> 先読みで解釈できますが,おそらく今まで書かれたRubyスクリプト
> の99.98%が動作しなくなるでしょう.いまさらそれだけ大きな文法
> の変更が許容されるとは思いません.

まったく、同感です。

> というわけで,たかだか「改行の後ろにブロックを置く」というこ
> とを実現するために
> 
>   * yaccをあきらめて手書きのパーザを書く
> 
>   * 過去のRubyスクリプト全部に書き換えが必要な文法の変更
> 
> のいずれも割に合わないな,というのが私の感想です.

前者はパーザジェネを bison に限れば、 %semantic_parser, %guard
を使って、エラー回復で意味解析を行う事で *技術的には可能*
に思えますが、、、、
 『割に合わない』という感想は、やはり否めません。

幸い、 Ruby は

	print 1 + 2
を
	print 1 \
	+ 2

と書けるので _絵面的には_ 、似たように書けるとはいえます。
パーザに『続きがあるよ』と明示するわけですね。
(多用すると誤解の元ですが ^^;)

> もちろん,Rubyのソースは公開されていますので,ここの部分だけ
> を変更した別の言語が新たに生まれるというのは推奨したいとは思
> いますが,私自身はやらないと思います.
> 
> # 私は言語がいっぱいあるのは望ましいと思ってます.

8月の誕生石を探し始める人が出るのを、
私も期待します。

	えぐち