大原と言います。

tanaq / ca2.so-net.ne.jp (Tanaka-Qtaro-Yasuhiro) さんの、
"Thu, 22 Oct 1998 20:01:04 +0900" にだした、
「[ruby-list:10263] Re: 今日の一言について」というメールにて…… :

> 私は賛成です。
> 
> 過去の「今日の一言」がMLアーカイブで読めるっていうのが魅力です。
> かつて「複雑さを制御する」(でしたっけ?) の2番目を見逃し、悔し
> い思いをしました。(^^)
> 
> 既にどこかにアーカイブされているのでしたらごめんなさい。

アーカイブされているなら、ぼくも欲しいです。

cron で毎日保存するようにしよう、と思いつつ、
いまだにやってません……。

とりあえず、最近ので気に入ったものを勝手に引用してしまいます。

# いいですよね、まつもとさん。


---- ここから

「Bug の第一法則 : リリース直後に見つかる」

「Bug の第二法則 : チェックし忘れたところにいる」

「Bug の第三法則 : いないと思っているところにいる」

「Bug の第三法則補足 : いるかもしれないと思っているところには必ずいる」

「Bug を出さないみっつの秘訣」
・複雑さを制御する
・仕様にしてしまう
・プログラムを書かない

「複雑さを克服する(その1)」
・分割統治する。
  複雑な問題をより単純な問題の組合せに還元する。

「複雑さを克服する(その2)」
・均質化する。
  同じ(ような)ものの集合なら規模が大きくても複雑にはならない。
  ポリモルフィズムを使えばいろいろなものを「同じようなもの」として
  扱えるのがミソ。

「複雑さを克服する(その3)」
・界面(interface)を制御する。
  界面(interface)が理解しやすければ複雑になりにくい
  変更にも強くなるし

----
OHARA Shigeki (大原重樹) <os / iij.ad.jp>