In message "[ruby-list:10214] Re: stdin"
    on 98/10/20, TAKAHASHI Masayoshi <maki / inac.co.jp> writes:

|WATANABE Tetsuya <tetsu / jpn.hp.com>さん:
|> 普通かどうかわからないですが、私は
|> 
|> input = gets(nil).split("\n")
|> 
|> という感じで使っています。
|
|これって、
|
|input = readlines
|
|と同じでしょうか?

あ、readlines も引数なしだと、標準入力なのですね。
ファイルを指定することを考えていて...

$ irb
irb(main):001:0> input = readlines
a
b
c
d
["a\n", "b\n", "c\n", "d\n"]
irb(main):002:0> 

直接の結果は、行の最後に「\n」のありなしで違うみた
いですが、より便利という意味では readlines がよさ
そうですね。

勉強になりました。

# 組み込み関数に弱い私

--
WATANABE Tetsuya HP Japan
 e-mail  Tetsuya_WATANABE / hp.com
         tetsu / jpn.hp.com