五十嵐@早大 です。

「[ruby-list:10151] Re: testgtk.rb (gtkc2ruby)」で 、
"D.Kanda" <MAP2303 / mapletown.net>さんは書きました:
> > まつもと ゆきひろです
> > rubyの手続きオブジェクトではスコープを共有するので,たんにデー
> > タを渡す目的の引数は不要だと思ってました.うまいやり方を求め
> > るってのはどういう不満があったんでしょうね.
> 
>   僕は必要なデータはちゃんと渡された方が好み。たぶん同じようなことだと思
> います。Proc は関数と違って、状態(スコープ)によって動作が変わりますけれど、
> その状態がどんなのかが呼び出す側からだとよく分からないので、とりあえず避
> けてしまいます。特異メソッドも同じような印象。

僕の不満はだいたい、かんださんの言われた通りでした。
でもこの土日にtestgtk.rbをRuby流に直しているうち、
Procオブジェクトに引数が渡らなくても(Xのイベント関係は
渡してくれないと困りますが)いいのでは、と思えてきました。
Procオブジェクトに渡したいデータは、多くの場合
インスタンス変数でやりとりできるからです。

それから、未定義(gtkにあるけどruby/gtkにない)のメソッドや
クラスがあって翻訳できないものが出てきています。
いくつか簡単なのはこちらで定義したのですが、
「未定義なのに気付いてからgtk.cに追加」を繰り返すのは
効率悪いですよね。先にgtkのヘッダファイルとrubyのgtk.cを見比べ、
未定義なものをリストアップしたほうがいいのでしょうか。
リストアップしたとしても、全部定義するには依然として
かなりの作業量が必要ですが。

メソッドの名前に関しては、

「[ruby-list:10038] ruby/gtk method naming (Re:  Re: Ruby/Gtk text widget)」で 、
"D.Kanda" <MAP2303 / mapletown.net>さんは書きました:
>   これを後者の ruby流に統一したいと思っているんですけれど、困るという方は
> いますか? 前者に統一の方がいい! でも構いませんので、意見あればお伝え下さい。

のruby流でいいと思います。

------------------------------------------------------
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)