五十嵐@早大 です。

> ほんの少しだけやりかけて力尽きたのを
>     http://www.ueda.info.waseda.ac.jp/~igarashi/ruby/testgtk.rb.gz
> に置きました。ほとんどゼロに近いです。
2つ進みました。
ToolbarのサンプルがGtk::Style#bgの呼び出しで
segmentation faultになるようなので中断しています。
再現できる小さなスクリプトができたらまた報告します。

それから、もとにしているtestgtk.cは1.0のものです。
まだ1.1には触れていないので、1.1のtestgtk.cがどれくらい
違うのか分かりません。

全部人手で変換するのは無謀なので、
前処理をするスクリプトを書きました。
    http://www.ueda.info.waseda.ac.jp/~igarashi/ruby/gtkc2ruby.tar.gz
method(self, arg, ...)をself.method(arg, ...)に書き換えるなどします。
これを使えばいくらか作業が早くなると思います。
今のところはできるだけ逐語的な翻訳をしています。

------------------------------------------------------
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)
[早稲田大学理工学部 情報学科4年 上田研究室配属]