ymsdです。
お返事どうもありがとうございました。

matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) さんは書きました:
>  * インタプリタ全体が一つのスレッドで動作するようにする。
>
>  * eval.cを改造してあやしいところ(ほとんど全部)はグローバル
>    ロックで保護する。
>
>前者の方が楽かなあ。

BeOSでは "Windowを表示する == spawn thread"なのです。一応、
GUIを扱いたいというのが目的なので、後者で試してみます。
(全然うまくやる自信はありませんが。「Rubyで楽しいプログラミング」
のはずだったのに、なんでこんなことしてんだろう>自分)

--
そろそろあきらめモードじゃない?
Masuda Yuichi
ymsd / m-net.ne.jp