申し訳ございません。ミスで尻切れメールを送ってしまいました。
続きです。


・このソースは、Windowに貼り付けるViewという部品のものでして、
BeOSではBViewというクラスが用意されています。その下に
MyViewというクラスを定義して、そのオブジェクトをrubyで包んで
使おうとしています。

・MyView::MessageReceived
とあるのが、BViewで定義されているフック関数で、
ここでメッセージが送られてきたときの処理を記述する
ことになっています。
MyViewではそれを最定義して自前の処理をしてからBView
のMessageReceivedを呼び出すことをしています。
もし、rubyスクリプトでmessage_receivedという特異メソッドが
定義されていなかったら、単にBViewのそれをよびだし、
特異メソッドがあれば、それをおこなおうとしています。
そして、その後でやっぱり必要ならばBViewのMessageReceivedを
呼ばなければならないので
message_to_parent
でそれを行おうとしています。が、ここで
unexpected local variable
になってしまうというわけです。

以上、汚いソースで恥ずかしいですが、よろしくお願いいたします。

--
Masuda Yuichi
ymsd / m-net.ne.jp