CEPHES MATHEMATICAL FUNCTION LIBRARY 中の qfloat ライブラリに対する 
ruby インタフェースをかいてみました.自分で使うわけでも無し,「ただな
んとなく作ってみた」という代物なので結構怪しいところが多いですが,ちょっ
と面白いかもしれない.

    http://www.os.xaxon.ne.jp/~kjana/ruby/ruby.html

以下からとって来れるはずです.

# ちなみに qfloat ライブラリ自体はどこか別のところを当たってください.
# なに,`cephes and qfloat' ぐらいで検索すればすぐ見付かります.確かわ
# たしはそうして引っかかった phase からもってきました.


書いてて思った事.... やっぱり Pari インタフェースは使いたい人に任せよ
う.あれは qfloat 何かよりずっとでかいから「ただなんとなく」でやるには
きつすぎる (^^;


-- 
柳川和久 @ 東大阪市 . 大阪府                               November 7, 1999
What is done can't be undone.

Qfloat-Ruby Library CEPHES MATHEMATICAL FUNCTION LIBRARY 中の qfloat ライブラリに対する ruby インタフェースを提供します.require すると固定長浮動小数点数クラ ス Qfloat と,Qfloat 上の関数をまとめたモジュール Qmath が定義されます. Qfloat のインスタンスは 144 ビットか 336 ビット長の浮動小数点数です. 通常の四則演算,比較,Qfloat 上の関数をメソッドとしてもちます.また String への変換メソッド(to_s),Float への変換メソッド(to_f)をもっ ています. Ruby の組み込みクラスからの変換メソッドとして String#to_qfloat, Fixnum#to_qfloat,Bignum#to_qfloat,Float#to_qfloat,Qfloat() が用意さ れています. Qmath モジュールは Qfloat のメソッドの中で,通常の関数として用いた方が よさそうなものを分離した物です.三角関数,双曲線関数,対数関数,平方根, 立方根,ガンマ関数,ベッセル関数等が用意されています. これらの関数は[1]からとられたものです.細かい事は[1]かライブラリのソー スを読んでください. # libm の関数と同じ名前の関数は man で出てくる説明が通用するのではない # かと思います(除精度). [1] Moshier, Methods and Programs for Mathematical Functions, Prentice-Hall, 1989.