もりきゅうです.

ついに Ruby/GTK+Imlib -> Ruby/Xlib が実現.^^
gdkPixmap を (X.h の) Pixmap に変換できるようになりました.

http://www.users.yun.co.jp/~moriq/ruby/ruby-xlib-0.6.2.tar.gz

例えば
--
require 'gtk'
require 'xlib'
--
としておいて
--
im = GdkImlib::Image.new(filename)
im.render(im.rgb_width, im.rgb_height)
pixd, maskd = im.get_pixmap
pixmap = Gtk::Pixmap.new(pixd, maskd)
pixmap.show
vbox.pack_start(pixmap, true, true, 0)

p pixd
xpix = Xlib::cast pixd, win
p xpix

window.show

gc = xpix.new_gc
gc.draw_str 'ruby-xlib!',20,20
dis.flush
--
という感じ.
Xlib::cast で Gdk::Pixmap を Xlib::Pixmap に変換するだけですね.

# 画像読みこみのために Ruby/Imlib を作ろうと Imlib のソースを読んでると
# gdk_imlib が気になりだして,このようなかたちに.^^;

----
Kazuhiro Yoshida  moriq / ma2.seikyou.ne.jp