中村 のりつぐ です。

大昔、[ruby-ext:00290] 95Reader lib 0.0.1
におきまして、私は、このように書きました。

In article <19990702234251O.nnakamur / mxq.mesh.ne.jp> 
Noritsugu Nakamura <nnakamur / mxq.mesh.ne.jp> wrote:
> Windows95/98 対応の画面読み上げソフトである 95Reader の
> ruby インタフェースを作ってみました。
> http://www2s.biglobe.ne.jp/~Nori/ruby/
> に置いておきました。

この 95Reader の DLL を Perl から use Win32; use FarProc;
を使用して呼び出す方法について記述したページを見つけたので、
ruby の Win32API ライブラリを使ってやってみました。


require 'Win32API'

SoundMessage = Win32API.new("soundp.dll", "SoundMessage", ['P', 'I'], 'V')
SoundMessage.Call("こんにちは", 0)

これで音が出ました。(使い方がいまいち良く
分からないので記述はあやしい)

C で拡張ライブラリ書く必要なかったのか〜

       中村 典嗣  E-mail:     nnakamur / mxq.mesh.ne.jp