稲地です。

----- Original Message -----
送信者 : Hiroshi IGARASHI <igarashi / ueda.info.waseda.ac.jp>
宛先 : ruby-ext ML <ruby-ext / netlab.co.jp>
送信日時 : 1999年9月8日 18:01
件名 : [ruby-ext:00421] Re: Gtk::Layout patch


> いがらしです。
>
> At Wed, 08 Sep 1999 17:53:41 +0900,
> in [ruby-ext:00420] Re: Gtk::Layout patch,
> Hiroshi IGARASHI <igarashi / ueda.info.waseda.ac.jp> wrote:
> >
> > ところで、rbgtkdata.cのadj_initializeでset_widgetを呼
> > んでいたところをset_gobjectに変えているんですが、どう
> > いう意図で変更されたんでしょうか?
>
> すみません、ぼけてました。
> GtkAdjustmentはGtkWidgetじゃないのでコンパイル時にwarningが
> 出てしまうのを回避しようとしたんですね。

あ、そうです。

> > 現状set_gobjectはstaticなので、必要ならstaticをとらな
> > くてはいけないのですが。

それは見落としていました。すみません。

> staticを取って、set_gobjectが見えるようにします。

Ruby/GNOME のほうでも使うので、よろしくお願いします。

# 今月の UNIX User を読んでいたら、Gtk-Perl を使った
# Visual Perl があると書いてあったので、それなら Visual Ruby
# の参考になるかなと、もってきたのですがまだまだのできですね。
# 0.2 からは Gnome アプリにしようとしてます。

---
稲地 稔 (e-mail: inachi / earth.interq.or.jp)