もりきゅうです。

Yasuhiro Fukuma さんは書きました:
># ぜひports-currentの x11-toolkits/ruby-gtk を使ってみてください:)
>## って gtk-1.2 もいっしょにインストールしてくれるだけですが。

glib-1.2.3 gtk+-1.2.3 を入れて ruby-gtk-0.21 の導入に成功しました。
やったあ! 昔どうしてもできなかったのに。うれしい。
gtk+ って分かりやすそうでいいですね。何に使おうっかな。

さて ruby-gtk ですが、サンプルでテストしたところ
Window を kill すると

Gdk-ERROR **: an x io error occurred
aborting...

と出ます。


>FreeBSDで(X_LOCALE を使わずに)日本語localeを扱う場合は、libxpg4 をリンク
>してあげる必要があります。

実際にやってみるとその通りでした。今までの苦労はいったい..あはは^^;

ということで、私の Xlib extension である 'morix' に
  Picture::draw_str(str, x, y)
を追加してみました。ついでに
  Picture::draw_lines(points, coord)
  Picture::fill_poly(points, coord, shape)
なんかも追加してみました。
hello.rb が新機能のサンプルになってます。
http://www.users.yun.co.jp/~moriq/ruby/morix-990831.tar.gz

# 8 月も終わってしまいますね。
# 次は InputMethod 付けて日本語入力できるようにしてみよう。
# でもその前にドキュメント書かなきゃ。^^;

----
Kazuhiro Yoshida  moriq / ma2.seikyou.ne.jp