福間@福岡 です。

記事 <199908301422.AA00122 / ma25475m.ma2.seikyou.ne.jp> にて、
Kazuhiro Yoshida <moriq / ma2.seikyou.ne.jp> さんは書きました:

> >またRuby/GTKを使ってもできます。Xlibの面倒なところは
> >GDKが隠蔽しているので、より簡潔に書けると思います。
> >試してみませんか?
> 
> ええ。ただ、私の環境は数世代古いので。
> # FreeBSD-2.2.5R X-3.3.3.1
> GTK+ も Gimp を入れた関係上入れました。が、古い。^^;
> # gtk+-1.0.6 ruby-gtk-0.16
> Ruby だけは、最新 4.0 なんです。
> いろいろ試しましたが ruby-gtk の make が通らないん
> ですよね.. g_print がないとかなんとか言われて。

# ぜひports-currentの x11-toolkits/ruby-gtk を使ってみてください:)
## って gtk-1.2 もいっしょにインストールしてくれるだけですが。

> また、日本語についても、
> 試しに書いたプログラム (XSetLocale とか使うやつ) は
> (あくまでサブにしておきたい)Vine Linux 1.0 では
> 問題なく日本語表示されるのに、当該の FreeBSD 機では
> こける。自前で X-TT を入れた関係かなと疑ってます。

FreeBSDで(X_LOCALE を使わずに)日本語localeを扱う場合は、libxpg4 をリンク
してあげる必要があります。

  have_library('xpg4', 'setlocale')

標準の libc に入っている setlocale() は、日本語など多バイト文字集合を扱う
localeでは確実に失敗します。

# こんなのバグでしかないよねー、と個人的には思う:p

---
 Yasuhiro Fukuma (福間 康弘) as Yasu.F @ Kitakyushu.Fukuoka.Japan
 Web site: http://www8.big.or.jp/~yasuf/
 PGP fingerprint = 17 25 8A F3 99 E5 7E 19  C0 EA 6E 03 8A C3 CE F0
 “今月の目標: 「盗聴に注意しましょう」”