もりきゅうです。

Hiroshi Igarashi さんは書きました:
>昔N88-BASICとかでよく書きましたね、こういう絵(^_^)

ええ。原色ばりばり(笑)

# 以下の ext は Ruby 拡張モジュール の意です。

ext はクラス設計に悩み尽きず。それがおもしろいところでも
あります。
ext の C は決まり文句が多いみたい。コツさえわかれば。
でも README.EXT.jp がすべてではないみたいだし..

>> # 日本語文字列の表示ってどうやるのだろう..
>
>Xlibレベルでの方法は、ここ
>   http://www.soum.co.jp/service/xdp/TD1/xlib1311.html
>などに書いてあります。フォント・セットを作らなくてはい
>けないのが面倒かも知れません。

ちょっと覗くと、かなり難しそうです。^^;

>またRuby/GTKを使ってもできます。Xlibの面倒なところは
>GDKが隠蔽しているので、より簡潔に書けると思います。
>試してみませんか?

ええ。ただ、私の環境は数世代古いので。
# FreeBSD-2.2.5R X-3.3.3.1
GTK+ も Gimp を入れた関係上入れました。が、古い。^^;
# gtk+-1.0.6 ruby-gtk-0.16
Ruby だけは、最新 4.0 なんです。
いろいろ試しましたが ruby-gtk の make が通らないん
ですよね.. g_print がないとかなんとか言われて。

http://ruby.freak.ne.jp/gtk/install.html
によると Ruby-1.2.x を要求するみたいですし。うーむ。

また、日本語についても、
試しに書いたプログラム (XSetLocale とか使うやつ) は
(あくまでサブにしておきたい)Vine Linux 1.0 では
問題なく日本語表示されるのに、当該の FreeBSD 機では
こける。自前で X-TT を入れた関係かなと疑ってます。

>#今僕が作ってる縦書きviewerができれば
>#サンプルになるんですが……もう少し待ってください。

はい。よろしくお願いします。

----
Kazuhiro Yoshida  moriq / ma2.seikyou.ne.jp