いがらしです。

「[ruby-ext:00395] simple Xlib extension module」で 、
Kazuhiro Yoshida <moriq / ma2.seikyou.ne.jp>さんは書きました:

> もりきゅうこと吉田です。
> はじめまして。さきほど ruby-ext に登録しました。
> 
> 自分で書いた拡張モジュールが初めてまともに動きました。^^;
> お題は Xlib です。 Ruby で手軽にお絵かき。

昔N88-BASICとかでよく書きましたね、こういう絵(^_^)

> # 日本語文字列の表示ってどうやるのだろう..

Xlibレベルでの方法は、ここ
   http://www.soum.co.jp/service/xdp/TD1/xlib1311.html
などに書いてあります。フォント・セットを作らなくてはい
けないのが面倒かも知れません。

またRuby/GTKを使ってもできます。Xlibの面倒なところは
GDKが隠蔽しているので、より簡潔に書けると思います。
試してみませんか?

フォントの指定さえしておけば
   http://www.ueda.info.waseda.ac.jp/~igarashi/ruby/api-ja/Gdk__Drawable.html
に書いてあるGdk::Drawableクラスのdraw_textメソッドを使って
こんな感じに書けます。フォントはXLFDで指定します。
------------------------------------------------------------
require 'gtk'

window = Gtk::Window.new(Gtk::WINDOW_TOPLEVEL)
drawing = Gtk::DrawingArea.new
window.add(drawing)
font = Gdk::Font.fontset_load("-fixed-*-medium-r-normal--*-120-*-*-*-*-*-*,*")
drawing.signal_connect(Gtk::Widget::SIGNAL_EXPOSE_EVENT) do |w, e|
  gc = Gdk::GC.new(drawing)
  drawing.window.draw_text(font, gc, 10, 100, "日本語文字, ascii char")
end
drawing.set_usize(200, 200)
window.show_all

Gtk.main
------------------------------------------------------------

#今僕が作ってる縦書きviewerができれば
#サンプルになるんですが……もう少し待ってください。

----
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)