いがらしです。

「[ruby-ext:00326] Re: ruby-gtk-0.20pre released」で 、
WATANABE Hirofumi <eban / os.rim.or.jp>さんは書きました:

> わたなべです.
> 
> Hiroshi Igarashi <igarashi / ueda.info.waseda.ac.jp> writes:
> 
> :また、動作報告もよろしくお願いします。
> 
> とりあえず xbm 対応.
> でも win32 版だと今のところ
>   Gdk-WARNING **: gdk_window_set_icon not implemented
> なのであまり意味がないとも言える.

そうですか。ではいまのところこだわる必要はないですね。

> それはそれとしてやっぱ C で書いたほうがいいのかなあ.

xpmのマスクとしてならxpmのload時に得られますし、
単体のxbmなんかめったに使わないと思うんですよね。
あえてCで書いてまで用意する必要はないのでは?

require 'gtk.o'するようなgtk.rbを用意して
そこにrubyで書いたGdk::Bitmap#create_from_xbmを
置くことはできますが、1メソッドだけのために
gtk.rbを作りたくはないんですよね。

とりあえずパッチの通りwmhints.rbで定義しておいて、
本当に必要になったときにまた考えることにしましょう。

----
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)