いがらしです。

「[ruby-ext:00317] Re: ruby-gtk-0.19 patch」で 、
thitoshi / ne.scphys.kyoto-u.ac.jp (TAKAHASHI Hitoshi)さんは書きました:

>   本家になくても Ruby/Gtk 独自のメソッドとして作ってしまえ、
> ってことで書いてみました。

> これを使えば testgtk/wmhints.rb は
> 
>     circles = Gdk::Bitmap::create_from_xbm(window, "circles.xbm")
> 
> の一発で OK です。

なるほど、そうしましたか。
それではこのパッチを取り込んで、
上のようにwmhints.rbを修正しておきますね。

> 直接 Xlib の関数呼んでます。

mswin32 + Windows native Gtkなどの環境だと
たぶんコンパイルできないですよね。とりあえずは
extconf.rbでhave_func("XReadBitmapFileData")しておいて
#ifdef HAVE_XREADBITMAPFILEDATA ... #endif でくくっておきます。
でもXがない環境でwmhints.rbが動かなくなってしまいますね。
やっぱりまずいかな……。

----
五十嵐  宏  (Hiroshi IGARASHI)