助田です.
In [ruby-ext:00275] Re: ruby-gtk-0.19pre1 released

> いがらしです。

> それからWindows環境ですが……

> どのように書き換えたのか、教えて頂けないでしょうか。
> もっとも今回は対応できないです。すみません。

すいません.本当はパッチを出せれば良いのですが,ちゃんと整理
できないままです.
Makefile を書き換えても nmake コマンド一発でコンパイルできる
ところまでいかないのです.libgdkkeysyms のところがややこしく
手作業が入ります.(最初,Makefile を書き換えないで gdkkeysyms.c
を作ってから,Makefile を書き換えて,コンパイルを通すようなこと
をしてます.)

で,今すぐ答えられるところだけ.
1.VC++ 6.0 では,.c ファイルをコンパイルしてできるのは .o では
  なくて .obj ファイルです.ですからすべてextconf.rb 内の .o と書
  いてあるところは .obj にする必要があります.
2.X11 関係のライブラリは,Windows native Gtk では不要です.

動作報告ですが,
Windows 95
VC++ 6.0(with SP2)
Ruby 1.3.4-990611
ruby-gtk-0.19pre
Windows native Gtk-19990621
の組み合わせで static link で,サンプルのほとんどが動作しました.
Ruby がハングアップしたのは,drawing.rb ぐらいだったと思います.

ソースの修正も必要だったのですが,こっちはもうちょっと整理でき
たらパッチを出せると思います.
--------------------------------------------
 助田雅紀(masaki.suketa / systemplaza.co.jp)
--------------------------------------------